おじさんですがなにか

おじさんが気ままに、子育てや家族、仕事のことなど日々の出来事をゆるーく書いているブログです。

クリニックでの精子採取した時の話【経験談】

f:id:ojisandesuga:20170823012231j:plain

最近、プライベートで新しいサイトの作成し、

思ったとおりの稼働しだしたことに満足顔なボクです。

 

現在、妊活のおかげで運良く授かった、たまちゃん(娘0才2ヶ月)の子育てに奮闘中です。

今日は、妊活中にクリニックで精子採取した時の話を。

 

2つのクリニックで精子採取

妊活中は2つのクリニックにお世話になった。

1つ目のクリニックは「タイミング法」「人工授精」をメインで行ったクリニックで

もう1つは、「体外受精」を行ったクリニック。

 

クリニックによって精子採取する場所(部屋)はそれぞれ

 

「人工授精」をしたクリニックは、ちょっと古く、内装も汚い。

で、精子採取する部屋も。。。

ちょっと不衛生。で、おかずに置いてあるのはエロ本。

 

ほんと何十年ぶりにかエロ本を見て精子採取しました。

 

部屋は不衛生だけど、エロ本が新鮮でしたw

 

アダルトビデオ見放題

 

一方

「体外受精」したクリニックは、とてもキレイで、

最先端の研究所みたいな感じで。セキュリティやら衛生面でも完璧。

 

そりゃ、人いっぱいくるわって感じなクリニック。

 

で、精子採取する部屋も、完全個室。

採取する時のおかずも、豪華。

エロ本はもちろん、漫画喫茶にある

アダルトビデオ見放題なテレビが。

 

作品も豊富!!

 

ボクは、何をおかずにするか決めるのにかなり時間かかってしまいました。

せっかくなんで。。。

 

採取終わって、はるちゃん(妻)と合流してまず言われたのは

「結構時間かかったね」

ボクは

「うん。ずっと採取場所で待たされてた」

と。もちろん嘘

 

採取場所は、なんか異様な光景だったな

今思うと、採取場所って異様な感じだったなー。

これから採取する人、採取終わってスッキリ顔の人。

で、近くの部屋では何人かが、

それぞれの好みのおかずを選び、精子を採取している、しようとしてる。

 

まとめると、

いい経験でした!!

 

おわり。

 

おじさんより